たかぎし321

サブです。日記です。ここに有益な情報はありません。

2018年を迎えて

2017年は良い年になった。もう2018年も半月ほど経って今更感があるけれど、まあ良いよね。

 

 

旅行や遊びにたくさん行けた

もともと旅行に興味はなかったけど、結婚して最近では特に旅行することが増えた。

 

昨年行った中で一番楽しかった宮崎は「安くてキレイな海に入れるところに行きたい」と思い、探してる中で適当に決めただけで特に思い入れがあるわけではなかったけど、行ってみたら楽しかった。

梅雨明け前だったので天気が悪い日ばかりだったけど、それでも満足できる良い思い出。ハワイに次ぐ満足度だったな、宮崎は。

 

いつもは伊豆とか軽井沢とか近場で済ませてる分、単純にお金もかかってますが。いつも1泊か2泊だけど、3泊したし、飛行機乗ったし。シーガイアは良いホテルだった。

 

宮崎はぜひまた行きたい。

 

メンタル復活

メンタルについてはそこまで重症ってわけではないけど、仕事で今のプロジェクトに異動した直後は周りの人に壁を作っていた。今はそんなこともなく周りの人と楽しくやれているので、軽く病んでたんだなとあとになってから気づいた。

 

そのメンタルは家庭でも悪影響があったようで、子供にイライラしやすかった。今はわりと優しくなったせいか、子供もその頃よりずっと懐いているので、メンタル回復はほんと良かった。自分では気づかないので怖い。

 

ブログやSNSを通じた出会いがあった

ブログをWordPressで2017年5月から始めて、ツイッターでもブログやってる人や文房具好きな人を中心にフォローして交流するようになった。

 

実際にお会いした方もいるし、そうでなくてもツイッターでやり取りさせていただいたり。互いのブログを読んだりと楽しい。

 

最近はブログの更新もツイッターのつぶやきもだいぶ減ってしまったけれど、続けていきたい。

 

コーヒーにハマった

飲めなかったコーヒーが飲めるようになり、今では豆から挽いてドリップするようになった。会社でもデスクにポットやらドリッパーやら置いていて、毎日ドリップしてるので話したことない人にもコーヒーの人と知られているらしい。

 

忙しい中でも朝と昼はほぼ欠かさずにゆっくり豆を挽き、コーヒーを淹れている。忙しすぎて仕事ばかりで何も出来ないような日でもこれだけは欠かせない大事な時間。コーヒーにはリラックス効果もあるようだし、実際淹れているときの香りがたまらなく好き。

 

 

 

ただし、2017年も良かったことだけではないので、今年は改善したい。

 

痩せたい

じわじわと太り続けている気がする・・! そりゃ運動はしなくなって筋肉量は減ってるのに食べてるんだから当たり前なんですが。

 

基本的に食事を劇的に減らすことはしない方が良いと思ってるので、筋肉つけて代謝を増やす方向が良いなーと思ってるんですが、いかんせん筋トレが億劫で困る。昔は好きだったんだけどな。

 

食事は間食については減らしたい。ワッフルも我慢することにしている。

 

歌うまくなりたい

歌は2016年が一番良かったと思う。音域の広さも声質(発声)も一番だった。2017年は忙しくなったことで普段歌えなくなったことが良くなかった。たぶん歌はずっと好きだと思うので、もうちょっと頑張りたい。別に何かを目指してるわけではないですが。

 

ブログもうちょっと書きたい

暇だった5月からヒトデさんに会った直後の9月くらいまでは結構更新してたけど、10月から激減した。

 

サーバー代については払えるようになり、黒字化はできたけれど、もうちょっと頑張りたい。

 

2月から3ヶ月以上休みなので子育ての合間に頑張らなければ。

 

思考する

考える時間が減ってしまったように思う。アウトプットはブログを書くようになったし、日記も書いているけれど、アウトプットの内容・質が低い。

 

最近の記事は考えたことを書いてない。ポンポンと思いついたことを書いているだけ。

 

インプットの量・質が低くなっているのもあるかもしれない。昔はビジネス書が好きで書評ブログを運営していた(今もあるけど)こともあり、それなりに本を読んでいたけれど、最近はネットばかりで読書量は激減した。

 

そして物事を深く考えるという時間が日々の中でほとんどない。

 

昔はマインドマップを描いたりメモ書きをしたりと何かしらテーマについて考えるということをしていたけれど、そういう熟考みたいなことをしなくなってしまった。

 

これはマズイなーと思う。

 

根底にあるモチベーションが一番の要因ではないかと思うので、早急に何とかせねばならない。

 

将来のビジョンが薄れてしまったのが問題かと思う。

 

ちょっと前までは辞めることを目的にやっていたので、そこそこに業務外の活動を頑張ろうとしていたけれど、いったん辞めなくてもよいかーってなったときに、惰性でだらだらと日々を過ごしてしまっている。

 

資格勉強もコスパが悪いと思って辞めてしまったし。

 

将来目標を具体的にイメージし直してブレイクダウンしてと昔やっていたことをやり直さなければ。

 

ストレングスファインダーの強み診断でも内省が一番の強みなのに、それをしてないってどういうことだって状態。

 

 

そんな感じ。

 

そんなわけで今年もよろしくお願いします。

クリスマスが好き

前回こんな記事を書いていた。

 

クリスマスが嫌い - たかぎし321

 

 

しかし、今年はクリスマスらしく鶏肉や乾杯用ジュースを買い込み、ケーキまで用意してクリスマスイブを迎えた。

 

妻が腕をふるって用意してくれたごちそうとケーキを楽しむ。クリスマスソングを流しながら。

 

娘も「パーチーパーチー(パーティーパーティー)」と言ってうかれていた。「パパの隣が良い」と隣で食事をした。娘は終始ご機嫌で行儀良く笑顔で過ごせた。 

 

瓶のラムネを開けたときに勢いよく娘の顔にぶっかかり、私の服と床を盛大に濡らした以外はトラブルもなく終わった。

 

 

そしてクリスマス当日

 

娘は朝に弱く、寝起きは不機嫌であることが多い。この日も起こしたときに「パパ嫌」と娘に顔を押しのけられた。

 

プレゼントを開いてもテンションが低く、喜んではいるがはしゃぐほどではない。その様子をムービーに収めながら、ちょっと残念な気持ちになる。最高の可愛いときの娘ではなかった。

 

 

ラムネが欲しいと言っていたので、プレゼントは今回もお菓子の詰め合わせらしい。

有名なネズミやクマのキャラクターが描かれたラムネにチョコレートとグミも加わった。

 

あとは去年入っていたアンパン男のラムネ。去年サンタさんからもらったあと、娘はワガママが続いたかなんだかで、サンタさんが怒って持っていってしまった。

 

良い子じゃないともらえないし、良い子じゃないと持っていってしまう。我が家のサンタさんはそんなルールらしい。油断できない。

 

プレゼントした本人とはいえ、勝手に持っていってしまうなんてもはや泥棒である。しかしまだ3歳の我が子は法に訴えることもせず受け入れた。そんな去年のラムネが返ってきた。

 

 

今年はこんなクリスマスだった。妻に今年はクリスマスらしいことをしてると、軽く驚かれた。でも、楽しく過ごしたモン勝ち。楽しければ何でも良い。クリスマスというイベントに感謝する。

 

プレゼント開封のときは少し残念であったが、基本的に楽しく過ごせた。もうちょっと起きてから時間がたってればバッチリ可愛い姿が見られただろう。去年は休暇だった気がするけど、今年は平日だったのでそれを待ってる余裕がなかった。クリスマスは祝日にしてください。

 

クリスマスが嫌い

嫌いというほどではない。

 

と、いきなりタイトルは何なんですかって話ですが。

 

キリスト教でもないのに、クリスマスYeah!な空気が好きじゃない。関係ないじゃん。そういうのが意味がわからない。だからクリスマス自体は嫌いではないけどってただの面倒くさいやつですね、私。一種のお祭りとして素直に愉しめばいいんですが。

 

そんなことを言いつつも、子供のときはやっぱりクリスマスが楽しみだった。ケーキやプレゼントは嬉しい。

 

幼稚園のクリスマスの日かなんかに先生が問いかけると、他のみんながサンタさんからプレゼントをもらったと話してるのに、自分はもらえなかったので自分は悪い子なんだと悲しくなった記憶がある。それがクリスマスに関する最古の記憶。

 

その記憶はそのときだけなので、多分その次の年から自分ももらえるようになったんだろう。家でそんなことをいったのかもしれない。プレゼントがもらえなかった私は悪い子なのかしらと。

 

そしてもらえるようになってからはサンタさんへ手紙を書いたりもした。手紙は持っていってくれなかったので、読んでもらえなかったんだ。と、寂しい思いをした記憶もある。

 

プレゼントが欲しいものじゃなかったときは驚く。えっ、こんなの頼んでないけど何でだろうって、無邪気な私は親のいるところで言ってしまったかもしれない。

 

そうしてサンタの存在を小学生高学年まで信じてたように思う。嫌いとか言っておいてたくさん思い出がある。

 

 

大人になってからも恋人とのイベントとして都合良く使わせてもらった。クリスマスにかこつけてデートの約束をしたり、プレゼントやケーキを用意したりしてたと思う。あんまり覚えてないけど。

 

 

でも今はしていない。だって関係ないじゃん。ってなってクリスマスプレゼントはあげなくなった。

 

つい最近、妻へのプレゼントを用意したけど、クリスマスだからってわけじゃないもんね!と意地を張っている。

 

そして、そのプレゼントはもうあげた。あげたいんだからあげるんだ。今週から産休に入ったから、お疲れ様の意味なんだ。たまたまなんだって感じ。まあ、もはや言い訳みたいなもんですが。

 

クリスマスについての考え方は前から話してるので、無かったとしても何とも思われないはず。去年もあげた記憶がない。

 

逆に何でもない日に思いつきであげたりしてる。

 

 

妻にはそれで都合がつく。でも、子供はそういうわけにもいかない。

 

もらえなかったら、私と同じように悲しい思いをしてしまうかもしれない。自分は悪い子なんだと。もう、いろいろなことがわかるようになっている歳だ。

だから悩ましかったけど、煙突のない我が家にサンタなんて入れないよ。世の中のサンタさんは実は・・・、なんて言わずに去年はプレゼントをあげた。

 

今年はまだ何も用意してないけど、きっとあげるだろう。豪華じゃないけど。去年はアンパンマンのラムネと動物園で買ったタオルのセットだった。

 

そんなものでも起きて見つけたらすごく喜んでプレゼントあったよ!と報告してくれた。あれは可愛い。今年もきっと喜んでくれるだろう。

 

何あげよ。

コートの代わりにタイツ

冬になるとよく言われる。

 

「寒くないの?」「コート着ないの?」

 

稀に「見てるこっちが寒くなるわ!」と何故か怒り気味に言われることもある。

 

 

コートは持ってるけど雪が降るくらいの寒さじゃなと着なくなってしまった。だからここ数年はコートを買ってない。節約にもなる。

 

 

昔は半袖半ズボンで登校するタイプだった。寒さに強い方ではあったと思うけど、やせ我慢してるときもあった。大して取り柄がないから、何か目立てるものって目立ちたがり屋でもないのに、やっていた気がする。すごいって言われたかったんでしょうね。

 

大人になってからはそんな我慢はしてない。水をたくさん飲むようになったら寒さに強くなった。寒さを感じるときもあるけど、多分体感はコート着てるみなさんと変わらないか、もしくは自分の方が暖かく感じてるかもしれない。

 

 

でも流石にスーツだけだと寒いので、カーディガンは着てるし、朝はマフラーもしてる。コートはなるべく着たくない。満員電車だと暑すぎやしませんかね?汗だくになってしまうし、脱ぐにしてもジャマだし。マフラーならさっと外せるので便利。

 

 

でも歳を重ねてから足が寒いことに気づいた。ので、めちゃくちゃ寒いときはユニクロヒートテックのタイツを履いているときがある。

 

これがあると全然違うんですが、トイレが面倒というデメリットがある。

 

タイツってパンツの上に履くもんなんですかね?今はそうしてるけど、用を足すときがめんどくさい。

 

メンズなのでトランクスやブリーフなどと同じように窓が開いてるんですが、そこをかき分けるのに苦労する。タイツはするりと抜けてもパンツの窓がどこにあるかよくわからんってなるときがある。

でも小便器の前でずっともじもじしてるのもなんだか恥ずかしい。でも焦っても見つからない。

 

 

そんな感じのことがたびたびあったので考えたんだけど、タイツ履くときってノーパンじゃダメなのか?

 

 要はボクサーブリーフが長くなった感じでしょ? そう思って調べたら、やっぱり同じことを考えた人はたくさんいるらしい。履く人履かない人それぞれだ。しかし履かないとなると問題がある。

 

今はトランクスの上にタイツを履いてるので、ズボンなどと同じ感覚であんまり洗濯しない。気分次第だけど3、4日に1回とか週1くらいかもしれない。少なくとも毎日は洗ってない。

 

流石にタイツを直接履くなら毎日洗いたい。そうなるとタイツが足りない。冬しか使わんし、トイレのときだけのためにお金払うのもなあと躊躇する。

 

基本は節約家(ケチ)なので結局は買わない。

 

タイツって女の人のものってずっと思ってたけど、メンズって昔からあるものなの? スポーツタイツとかもあるけど、どうなのかしらん。

口先だけで歌ってばかりいると下手になる

2016年は自分の中で一番成長したのは歌だった。

 

ミックスボイスとファルセットをなんとなく掴めたことで、表現力が格段に上がった。

 

それまでほぼすべて地声だったから、優しい高音ってのが出せなくてバラードでも何でも元気に歌ってしまい、曲に合わないなんてことも多かったけど、ファルセットのおかげで歌える歌の幅が広がって楽しかった。

 

ミックスボイスは楽に高音が出せるので、喉の負担が減り、これまた歌える歌が増えた。

[Alexandros]のワタリドリとかこの成長がなかったら歌えてないはず。この曲は最高音HiEとかですよ、確か。

一般男性だとHiAでも高いと言われるので、これはなかなかじゃなかろうか。

 

高音域を広げられずに長年苦しんでいたので、この伸びは自分の中で革命的だった。

 

 

しかし、2017年?後半から超忙しいプロジェクトに配属されてからレベルダウンしていった。

 

平日は帰宅が深夜だった。家族が寝てる中、大声で歌い始めれば、たちまち家庭崩壊してしまう。しかもマンションなので近隣の迷惑になってしまいかねない。

 

さらに口ずさむときでも、ファルセットでかる~く歌ってしまうくせがついてしまった。だって楽なんだもの。

 

そんなことを続けてた結果がこれである。最高音は低くなり、発声も悪いし、声量も落ちてる。ミックスボイスやファルセットも安定しなくなった。

 

やっぱり芯となる発声力?なんと表現して良いのかわからないけど、基礎がしっかりしてないと発声方法に関わらずダメだ。

 

やっぱり地道な発声練習は大事ですよね、面倒だけど。筋トレと一緒で鍛えれば伸びるけど鍛えてないと衰えてしまう。

 

ちゃんとした発声練習らしいことをしなくても、喉に負荷をかけて歌ってるだけで全然違うはず。発声練習は地味でつまらない。

 

せっかく早く帰れるようになってきたので、歌う習慣をつくって、まずは元のように歌えるようにしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

あいさつで得をする

わからずやのおじさんに激昂した。

 

プロジェクトのルールを無視して突っ走る。上司からも採算注意されてるはずなのに直らない。

そして何故かいつも「大丈夫です!」と自信満々だけど、やっぱり間違えている。

 

そんなことが積み重なり怒りのボルテージが上がっている中で案件の説明をしているときにA案件の話をしてるのに、なぜか全然関係ないB案件の話を混ぜてくる。

 

一旦忘れろと言っても「いやいや!」と言って繰り返そうとしてくるので、私はついブチギレて理解力ないくせにわざわざ話を複雑にすんなや、このダボが!と怒鳴り散らしてしまった結果、あたりは静まり返り顧客からクレームを受け私は厳重注意&今月で退場になりました。

 

なんてことはないですが、あとで客先だから声は抑えめにねと上司に軽くたしなめられる。

 

上司までそこそこ離れてたのに、そんなに声出ちゃってましたか、アンガーマネジメントってやつができてない。好きな上司には素直なのでしゅんとなる。

 

 

まあいいんですよ、良いこともあったので。お弁当屋のおばちゃんと仲良くなり、次から私の分の弁当をキープしておいてくれることになった。いつもその弁当は昼休み前に行かないと売り切れて買えないので、買い逃してしまうことが多々あった。

なかったらなかったで外に食べに行けば良いのでキープ自体はメチャクチャ嬉しいってわけじゃないけど、特別ってなんだか嬉しいじゃん。

 

 

その件を自席で報告すると、「おばちゃん受け良さそうですよね」と後輩ちゃんに言われ、上司からは「おばちゃんって言うより二丁目でめちゃめちゃモテそう」と言われる。

 

いや、普通に若い女性にモテたいですけどなんて言いつつも仕方ないですね。既婚ですし。可愛がってくれる人がいるだけでありがたい。

この先万が一路頭に迷いそうになったら二丁目に行くしかない。

 

挨拶をちゃんと返してたのが良かったんだろうな、と思う。結構返さない人が多い。

私も不特定多数に対する挨拶は返さない場合も多いけど、明らかに自分に対する場合は返す。むしろ返さないと気持ち悪い。だって悲しいじゃん。自分が無視されたら。

 

今は毎朝会う掃除のおばちゃんに意識的に爽やかに挨拶をしてるので、私の席を特別にキレイにしてくれるようにかもしれない。 

2台目はiPhone8plusにした

http://takagishi123.hatenablog.com/entry/2017/10/14/235503

 

こんな記事を書いていた。

結局記事タイトルの通りiPhoneにした。8の一番高いモデル8plus(256GB)のSIMフリー版。

 

MacBook Airとか買えそうじゃん!ってくらい高かったけど、今やスマホはPCよりも使うし、このコンパクトなボディに最先端の技術が詰まってるのかと思ったら仕方ないとも思えた。

 

もちろんXも迷ったけど、手に入るのが先になりそうで我慢できなかったし、インカメラの性能求めてないし、明るい色が欲しくてゴールドがある8にした。

しかし端末を見た後輩にピンクですか?と聞かれたのでかなりピンクっぽいゴールドなのかもしれない。これは確かにいろんなレビューでも言及されてた。女性向けの色だと。

 

 

iPhoneはやっぱり動作が快適ですね。iPadは元々使ってるし、iPod touchも持ってたのでわかってたけど、この軽さは素晴らしい。

 

でもやっぱり使い勝手自体はandroidの方がカスタマイズ性がある分優れてるなあ。

 

特にアカウント管理まわりがandroidは優れてるのでもうちょっとiPhoneも向上してほしい。昔よりは良くなってるけども。パスワード管理のアプリ入れたらその問題も解消されるのかしらん。

 

あとはキーボードが好きじゃないってか矢印キーとかないと使いづらいんだけど、みんなどうしてるんだろ。矢印キーがあるキーボードアプリとあるけど、よくわからんやつはあんまり落としたくないんだよなあ。

 

しかし古い端末をずっと使ってたので電池の持ちはすごく良くなりカメラ性能がやばいくらい違うので大満足。もはやコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)はほとんど使う機会がなくなるな〜。

 

もはやAndroid端末もほとんど使わなくなってしまった。

 

買ってよかった。これでブログもある程度はスマホだけで完結できそうなのでまた更新増やしていきたいところ。