たかぎし321

サブです。日記です。ここに有益な情報はありません。

2台目はiPhone8plusにした

http://takagishi123.hatenablog.com/entry/2017/10/14/235503

 

こんな記事を書いていた。

結局記事タイトルの通りiPhoneにした。8の一番高いモデル8plus(256GB)のSIMフリー版。

 

MacBook Airとか買えそうじゃん!ってくらい高かったけど、今やスマホはPCよりも使うし、このコンパクトなボディに最先端の技術が詰まってるのかと思ったら仕方ないとも思えた。

 

もちろんXも迷ったけど、手に入るのが先になりそうで我慢できなかったし、インカメラの性能求めてないし、明るい色が欲しくてゴールドがある8にした。

しかし端末を見た後輩にピンクですか?と聞かれたのでかなりピンクっぽいゴールドなのかもしれない。これは確かにいろんなレビューでも言及されてた。女性向けの色だと。

 

 

iPhoneはやっぱり動作が快適ですね。iPadは元々使ってるし、iPod touchも持ってたのでわかってたけど、この軽さは素晴らしい。

 

でもやっぱり使い勝手自体はandroidの方がカスタマイズ性がある分優れてるなあ。

 

特にアカウント管理まわりがandroidは優れてるのでもうちょっとiPhoneも向上してほしい。昔よりは良くなってるけども。パスワード管理のアプリ入れたらその問題も解消されるのかしらん。

 

あとはキーボードが好きじゃないってか矢印キーとかないと使いづらいんだけど、みんなどうしてるんだろ。矢印キーがあるキーボードアプリとあるけど、よくわからんやつはあんまり落としたくないんだよなあ。

 

しかし古い端末をずっと使ってたので電池の持ちはすごく良くなりカメラ性能がやばいくらい違うので大満足。もはやコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)はほとんど使う機会がなくなるな〜。

 

もはやAndroid端末もほとんど使わなくなってしまった。

 

買ってよかった。これでブログもある程度はスマホだけで完結できそうなのでまた更新増やしていきたいところ。

 

 

 

 

子供ができてから自分も良い子になった

保育園のイベント「お楽しみ会」に家族3人で参加してきた。

 

会場の体育館に先生たちが用意した遊具が置いてあり、親子で自由に遊べる形式。

 

忍者がテーマだったようで手裏剣投げやミニアスレチック、ボール投げなどを子供と一緒に遊んだ。子供の成長を感じつつ、滑り台ではなぜか毎回頭から滑り落ちるクレイジーな娘に笑いの絶えない時間であった。

 

 

そうしたフリータイムだけでなく一定時間ごとにプログラムも用意されていてダンスと玉入れ、障害物競争があった。

 

障害物競走では子どもたちとは別に、保護者対決のコーナーが用意されていて有志参加のはずだが、先生から半ば無理やり参加者にさせられた。 いや、別に抵抗もしてないけど。

 

みんな本気でやるのかなー、流すのかなーって思ってたけど、実際自分が走り出したらそんな迷いも忘れて夢中で走り、気づいたらゴールしていた。

 

なんせ子どもがみているので恥ずかしい姿は見せられない。

 

 

子供ができてから子供の目を意識するようになって行動が変わった。

 

子供はすぐに親の真似するし、やってほしくないことを自分がやってたら言えないから。

 

子供にしてほしい行動を自分も取るようになり、自分自身の行儀も良くなった。

スマホ見ながらモノを食べないとか、歩きスマホしないとか信号無視しないとか。

 

犯罪ではなくてもモラルとか行儀とかに反することはしてやってしまっていることもあると思う。そんなことも少なくとも子どもの前では避けるようになった。

 

 

さらに子がそばにいなくても、子供に見られても恥ずかしくないか?物事を行動を選択するときにそんなことを判断基準にすることも増えた。

 

子供の存在は大きい。

 

 

 

 

デスマの始まり

デスマーチってやつを体験している

 

言葉にはモチロン聞いたことがあったが、今まで出会ったことがなかったデスマちゃん

 

今月に入ってからひどくなっていて帰宅が日付をまたぐことも何日かあるし、平日夜は子供に一回も会えてない

まだ休日出勤がないだけマシだけど、このご時世に今月の勤務時間はおそらく過去最高を更新するだろう

 

 

国立競技場を1個建設できるくらいの金額を投資されるらしいよ、このプロジェクトには

しかし今のままやっても失敗しか見えない

 

工数垂れ流し

 

一回仕切り直して主要メンバー以外は放出したほうが良い

 

主要メンバー囲い込みのために単価を上げてでも

もっと色々ちゃんと決めてからやらないと傷口が広がるだけ

 

成果物はどんどんあがっていて進捗的には進んでいても品質はぼろぼろなのでは意味がない

 

 

このままやっても上手くいく未来が全く見えない

テスト工程なんかに行ったら何人死ぬんだろうかって感じだ

 

 

そんななか委託先のリーダーが来なくなった

 

こんな状態で今までみんな脱落せずによく頑張ってたなーって思う

 

 

しかしそんな中わたしはむしろ着任したときよりも元気になっている不思議

 

マネージャーとの約束により離任できるってこともあるけれど、心の壁がなくなって上司・後輩と仲良くなってしまった

 

 

着任当初なんてなるべく人と喋りたくなかったんだが、今では雑談も増えた

 

最近は上司、後輩と3人で喋る事が多い

 

過去に一番楽しかったプロジェクトと近い構図

そのときは雑談が過ぎて他チームから叱られるというヒドい有様だったが、それだけ仲が良かったので楽しかった

しかもそのときはプロジェクトも上手くいっていたし

 

残業は嫌いだが、楽しいなら残業も別にそこまで苦ではない

そのときのプロジェクトもそこそこ残業してたけど別に苦痛ではなかった

 

そんなわけで楽しなってきたのでクソみたいに働いているけれど意外に元気

最近は仕事しに行ってるのではなく雑談しに行っているのでサボることもなくなった

 

しかし自分よりあとに来た別の上司が当初から決まっていたらしいが来月抜けてしまうらしい

いつも明るくよく笑う場の雰囲気を明るくしてくれる貴重な人で、自分の渾身のブラックジョークにも爆笑してくれる良い人なので何とかして残してほしい

 

そんなわけでいま一緒のチームで仕事をしている上司2人は自分の好きな上司ランキングトップ5に入る気がするし、そもそも過去にも嫌いな上司ってほとんどいないので上司には恵まれている

 

前倒してるのに「何で残業しねーんだよこの野郎」とか、プロジェクト異動を希望したら「主軸なのでチームからは外せない、評価はしないけどな」とかおかしなことを言ってきた人以外は大体好きだ

 

 

 

人間関係は大事

仕事のストレスの一位は人間関係だったよね確か

 

よく考えると前のプロジェクトが嫌だったのも仕事内容と思っていたけど人間関係が大きかったのかもしれん

顧客や他チームに変な人がいて参った

何であんなに変な人がたくさんいたんだ、あの会社

 

 

今のチームの3人がいて、今の上司が熱望してくれるなら、私が残るのも吝かではない気がしてきている

 

 

好きな人と働くことが好きなんだなー

仕事内容とか技術には興味がない

だからどんなことをやりたいんだと言われても困る

 

 

ただ、こんな環境でずっとは無理だ

 

たぶん身体は持たないし、家庭にも迷惑

 

ずっと家にいないって家族には金を落とすだけの存在でしかない

 

ましてや共働きだからヒドいもの

 

 

しかしそんな状況なのに疲れてるだろうと私の好物のワッフルを買ってきてくれたうちの奥さんは優しい

 

会社をやめることを即OKしてくれたうちの奥さんはスゴイ

 

そんなわけで家族は良いもんだってハナシ

 

いじょう!

2台目をiPhoneかAndroidか

戦々恐々としている

スマホが日に日に膨らんでいるような気がする

爆発しないか心配

 

液晶が浮いてきて横から光が漏れている

爆発するのが先か液晶が剥がれるのが先か

 

まだこれが初めてのスマホなんだが、ついに寿命か

電池変えれば良いだけだけど、自分で電池交換できない端末なので、修理に出すことになる

 

しかし、これがめんどくさい

 

元々auだったが、MNPでmineoを契約してて端末はauのときのものをそのまま使っている

 

端末がauだと修理はauショップで受け付けてくれるらしいけど、auの契約じゃないから代替端末を借りられないらしい

まあそりゃそうか

 

ってことで新しい端末にしようとしている

 

おサイフケータイの移行だけはこのスマホが生きているうちに済ませなければならないので焦っている

 

なんせ旧端末で移行手続きをしないと、書類を書いたり、手数料を取られたりと色々と面倒なことになる

 

 

楽天ヘビーユーザーなのでこの機会に最初は楽天モバイルにしようとしていたが、端末のセールをいつもやっている楽天スーパーセールが次回は12月とまだまだ先で、もうそこまでこの端末が持つかわからない

 

なので新端末が安く手に入り、評判も良さそうなUQモバイルに今日申し込んだ(審査中)

2年使えば端末代が実質100円になるし、一万円くらいのキャッシュバックもあるらしい

そして通信速度が早い

 

しっかし、なんでおサイフケータイ機能付きの格安スマホってあんなにスペックが低いのか

いまどき記憶容量が16GBって

 

そんなわけで2台持ちを検討している

 

mineoが大盤振る舞いキャンペーンとかで1年間の月額料金が900円引きになるのでクソ安い

 

月3GBのプランで700円

 

mineoは結構気に入ってるので持っていたいし

妻もmineoだから使い切れないぶんはシェアできる

 

 この2台目がまた悩む

AndroidiPhone

 

基本的にはAndroidの方が好き

設定をいじって自分の好きなように使えるのが良くて特にGoogle周りの連携とかやっぱり快適

 

つってもiPhone使ったことないんですけど

iPod touchiPadは使ってるのでまあ大体一緒でしょ

 

でも2台Android持っててもなんか意味あんの?って気もする

iPhoneにすればどちらにしかないアプリでも使える利点は嬉しいんじゃないかと思う

 

それにiOSは挙動が安定してる印象

iPadは現役でバリバリ使ってるけど動作が快適な点がすごく好き

 

しかもiPhone8は写真機能が良さげ

やっぱりブログとかツイッターやってるとキレイな写真撮りたい

iPhone8 plusのSIMフリー版が10万円近く、くっそ高いのが唯一のネックでもはやPCじゃねえかって思うけど日常で一番触るのがスマホだもんなー

 

iPhone Xも検討したけど価格差ほどの魅力は感じなかったので、まだ2台持つかわからんけどiPhone8 plusにしそう

 

こういう買い物するときって昔から悩むけど、悩む時間も楽しい

ブログを書けない

ブラックプロジェクトに入ってしまった

 

異動前と比べて月合計の勤務時間が50時間以上違う

 

一週間分の営業時間(40時間)よりも多いことになる

 

異常だ

 

今月は一度も帰宅後に子供に会えてない

 

 

しかし8月はよく頑張っていた

こんな状況に対する怒りをブログにぶつけてメインブログの月あたりの更新記事数は20をキープできたし、こちらのサブブログもちょいちょい更新していた

 

23〜24時に帰宅してもそこからブログを書きはじめた

鬱憤をはらすかの如くキーボードを叩いていた

 

 

しかし無理は続かないものだった

 

睡眠時間が2、3時間の日もちょいちょいあるような生活をしていた反動か、常に眠い

 

仕事中も仕事後もとにかく眠い

 

早く帰れても眠くて眠くて起きていられずにぶっ倒れて朝まで起きない

 

いっぱい寝たはずなのに眠い

 

 

無理したらどこかで反動が来るもんらしい

早く帰れるようになっても回復するまで2週間くらいかかり、それまでは帰ってすぐぶっ倒れる生活

 

そんな状態なのでブログの更新は平日にはほぼしなくなった

 

10月に入り、ようやく回復してきたかといった頃にまたまたクソ忙しくなり、帰りは遅くなった

 

弁当屋の弁当やコンビニのおにぎり、カロリーメイトという寂しい食事ばかりなので、せめてもうちょっと良いものをと大戸屋にて今この記事を書いている

 
f:id:bellu:20171007191839j:image

彩り野菜とバジルチキンみたいなメニューだった

 

チキンの量が少なすぎやしないかと思ったけど、味はまずまずだし野菜多くて体に良さげなのでまた頼む

 

しっかし、大戸屋はメニューによって当たり外れが大きくないですかね?

好き嫌いが激しいだけなのかもしれないけど、こんなんだったらもう来ないぞって思うときがある

 

って別に大戸屋の話はどうでもいい

 

 

ホントはもっとブログを書きたい

 

 

最近の記事は万年筆ばかりになってるけど、全然関係のないもっとこう思ったこととか書きたい

 

それなのに、いざキーボードを前にしても手がなかなか動かずに、気付くと違うことをしている

 

主に会社の行き帰りに書いてたこはてなブログもアプリを立ち上げるものの

 

なぜだ…

 

あの情熱はいずこに状態

 

残業生活にも慣れてきてしまって、前までの怒りがおさまってしまっているのもある

 

 

平日は時間がない&疲れもあるし、無理して書いてもしょうがないので、また気持ちが降りてくるのを待ってる

 

今のプロジェクトも11月末で抜ける予定なので環境が変わればまた変化もあるだろうなあ

嘘サイトへの怒り

記事を書くのに当たってライバルはどんなこと書いてるのか参考にしようと思い、とあるサイトを見ていた

 

初心者向けの商品の選び方の記事で私は安価なものを薦めているのに対して、そのサイトでは高価なものを勧めている

 

 

これは単なる考え方の違いということもあるかもしれない

 

でも私が安価な商品を初心者におすすめしている理由は価格の安さだけじゃなく、使いやすさもむしろ上だと思っている

 

だから初心者に使いやすいという理由で高いものを薦めていたそのサイトは、自分には高いものを売りつけたいがための嘘にしか思えなかった

 

良品ではあるので初心者に勧めるのも良いとは思う

それなら使い方とか注意点とかフォローすべき

でないと最悪壊してしまったり、上手く使えずにファンでなくなってしまうかもしれない

 

買う人の自己責任ではあるけれど、初心者を食い物にして後は丸投げっていうのが許せない 

 

こういうのは嫌いだ

 

そのサイトには有益な情報がたくさんあるだけに残念 

 

 

そりゃあさ、高いものをオススメして売れたほうが収益になるけどさ、自分は読者に対して誠実でありたいので嘘は書きたくない

 

そういうのって多分わかるひとにはわかっちゃうだろうしね、今回の件みたいに

 

 

ムカついたのですぐには無理だし、何年かかるかわからないけど、そのうち抜かしてやりたい

 

ヒトデさんのブログコンサルのときに一緒に見たサイトで、これは抜かすの難しいって言われたので厳しいのはわかっているけども

調べたらそのサイト法人運営だしね... そりゃあキレイに整ってるわ

 

最近は仕事が忙しすぎたせいかブログの更新も少なくなっていたけど、おかげでモチベーションが上がったのでこの怒りを利用させてもらう!

夢のような話

写輪眼を練習している

 

写輪眼とは私が多分一番好きな漫画NARUTOに出てくる、うちは一族の一部だけが開眼する特殊な目のこと

 

更に写輪眼を持つ人たちの中でもごく一部のものだけが開眼する万華鏡写輪眼になると、様々な強力な技を使うことができる

 

 

私が練習しているのは天照(あまてらす)という技で焦点が合うと消えない黒炎が発生して燃やし尽くすってやつ

 

うちはイタチという一番好きなキャラがよく使う術

 

 

けどまあ練習していると言っても、厨二病をこじらせすぎてマジでやろうとしているわけではない

 

幼稚園の頃にかめはめ波を練習していた頃とはわけが違う

 

 

明晰夢を見るためにやっている

 

明晰夢とは夢の中で夢とわかっている状態で見る夢のこと

 

普通は目が覚めてから「ああ、夢だったか〜」となるけど、明晰夢だと「あれ?これ夢じゃね?」となり、夢の中で好き放題できる夢のような話

いや、夢の話なんだけどな! ガハハ!

 

 

有名な小説家が明晰夢の中で書いた小説を目が覚めたときに枕元のノートかなんかに書きとめて小説を書いたなんて話も聞いたことがある気がする

 

明晰夢を使えばそんなこともできる

 

 

そんなわけで写輪眼が必要なんだ(ナンノコッチャ

 

 

どこかで読んだんだけど、現実では起こらないことを本気で信じて日常的にやってみる

 

もちろん現実では起こらない

 

でも日常的にやってるうちに夢の中でも同じことをやるようになる

そして夢の中なので現実ではありえないことができてしまう

 

そのときに「あっコレ夢じゃん!」と気づくというわけ

 

 

しかしまだこの方法で明晰夢を見た経験がない

 

 

現実でそんなことばっかやってたら時間がもったいないので、たまーに思い出したときにやってるんだけど、それじゃできないようだ

 

 

むかし写輪眼のカラコン売ってたよな

 

一瞬欲しくなったけど使いどきがわからないし、コンタクトレンズ使ったことなくて目に入れるの怖いから買わなかったけど

amazonで出てこなかったってことはもう販売してないのかな 

 

夢の中でブログを書きたい