たかぎし321

サブです。日記です。ここに有益な情報はありません。

社畜ダイエットをはじめた

とある1日の食事

 

朝:カロリーメイト

昼:マクドナルド

夜:なし

 

 

こんな食生活ちょいちょいやってると死ぬんじゃなかろうかとたまに思うよね

 

 

でも朝はできるだけ寝ていたい

 

だから食べる時間・食欲がなくて朝は食べないことも多い

 

カロリーメイトは常備してるので会社についてから食べる

 

チョコ味か好き。あれはうまい。飲み物必須だけど

 

 

昼は会社で販売してる日替わり弁当400円を買って食べることが多い

 

しかしこれが昼休みに入る前に売り切れる。

 

意味がわからない。

 

もっと数増やせや!って思う

 

だから買いそびれてしまうことも多々ある。昼休み前まで会議入ってたら無理じゃんね

 

そうすると外で調達しなけりゃならない

 

同じビルにはテナントで飲食店が入ってるけど、マクドナルドくらいしか行こうと思う店がない

 

今もマクドナルドでこの記事を書いている

 

自然と行く回数は多くなり7月で異動してから毎週一回は行ってる気がする

 

ローソンもあるけどコンビニってのもねえ?まあマクドナルドだったらあんまり変わらないか

 

 

夜はなんせ帰れない

 

一昨日は家につく頃には0時を回っていた

 

そしてコンビニは何故か夜にはほぼ何も売ってない

 

おにぎり・サンドイッチ・弁当のコーナーは空っぽ

 

あとは菓子パンとかお菓子だけ

 

菓子パンは味もそこまで好きじゃないし基本的に体に良くないので好まない

 

仕方なく我慢かカロリーメイトで過ごすことになる

 

間食を職場ですることもほぼなくなった 

 

 

そんな生活になってから心なしか痩せてきた気がする

 

 

ハウエバー、食事によるダイエットは漏れなく失敗する

 

もう一生この生活を続けるって覚悟がない限り

 

リバウンド

 

 

だって食べることが好きなんだから

 

ギョーザ・コロッケ・フライドポテト・ハンバーガー・寿司・ピザ・天丼・焼肉・ハンバーグ・ハンバーガー・牛丼・唐揚げ・焼き鳥・アイスクリーム・ソフトクリーム・パフェ・メロン・ハンバーガー・ポテトチップス・クッキー・ケーキ・ハンバーガーなどなど…

 

デブ食ばかり

 

基本的に炭水化物大好きだし

 

今の生活が終わって好きなもの食えるようになったら危ない

 

 

もうすでに腹がヤバイ

 

かなりヤバイ

 

脱げない

 

たまに写真見て顔が肥大化したことに悲しくなる

 

 

社畜ダイエットよりも子育てダイエットが良い

 

子どもとアクロバティックな遊びをする

 

 

 

ロケット!と言って子どもを上に放り投げる

おんぶや肩車で走り回る

観覧車といって子供を大回転させる

 

 

全身使うし子供が喜ぶともう一回!というエンドレス地獄を味わうことになるが、喜んでくれるとやっぱり嬉しい

 

父親じゃないとできないこともある

 

翌日の筋肉痛も心地よい

 

というわけで昔のようにスリムになりたい

 

カッコイイ父親でありたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいねの使い方

インスタグラムやフェイスブックなどSNSにはいいね機能がある。

 

 私が一番使うツイッターにも、もちろんそれはついている。

 

 

この『いいね』が欲しくてみんな頑張っている。

 

これはいい機能。

 

知らない人にわざわざコメントまでするのは気が引ける場合でも、この機能によって気軽にいいねと思ったことを伝えられる。

 

自分が投稿したときも知らない人からいいねをいただくことがよくある。

 いいねがたくさんもらえると、やっぱり嬉しい。

 

 

しかし、この『いいね』機能にはちょいと困った問題がある。

 

フェイスブックには『ヒドいね』とか『悲しいね』など『いいね』以外にも用意されているが、ツイッターには『いいね』しかないので、マイナスの感情を伝えるつぶやきにもいいね!となってしまう。

 

なので悲しいとか辛い系の投稿では、ちょっと遠慮しておくかなんてなってしまう。

 

 

例えば、

「大事にしていたペットがなくなった」という人に対して「いいね!」

 

また、ちょっと前の事件である「メロンが除草剤をまかれて6600玉が全滅」に対して「いいね!」

 

現実でこんなこと言うやつがいたら随分な人でなしだ。

 

かといって、ツイッターでいいねをしている人がいたからといって嫌なやつだとは思わない。

 

 

なんせツイッターのいいねマークはハート型だ。フェイスブックのようにいいねってマークじゃない。

 

こころ

 

自分もマイナスのつぶやきのときでもいいねをしてもらえると「わかってもらえる!」と嬉しい。

 

そもそもわざわざ投稿した時点で誰かに見てほしい、聞いてほしい。そんな思いがあるはず。

 

 マイナスなことでも、悲しいね、辛いよねなど心を動かされたらいいねを押してオッケーってことにしている。

 

しかし、解釈は人によっても変わるだろうから「何がいいねだ!」っては人もいると思うので、あまり交流がない人だとためらって結局押さないことも多い。

 

逆に普段から交流がある人にはポンポン押しちゃう。

 

 

あとはブログの更新通知が来たら読むときには押すようにしている。既読の通知みたいな感じ。

 

 

読んでもないのに押すのもな〜と思ってる。

 

ブログ更新通知以外に何か内容があれば別だけど。

 

みんなはどうしてるんだろう。

 

 

っていういつもの独り言日記だけど、読者が4人に増えた。

 

中には交流ない方も読者になっていただいている不思議。

 

不思議すぎて自分のとこの読者を増やそうとしただけなんじゃって勘ぐってしまう。

 

なんせ4人ってメインブログのFeedly登録者より多い。

 

メインブログの方はツイッターをフォローしていただく方が多いんだろうけど。

 

8月もそこそこ更新してるんだけど、ツイッターのブログ更新通知をほとんど出してない。

 

フォロワー的に需要ないんじゃないかって思う記事が多いから通知してないんだけど、更新通知を期待してフォローしてくれたんだとしたら、通知しないのはそれはそれで申し訳ない。

 

実際どうなんだろう。

通知いる?いらない?ってアンケート取りたいけど、回答者2人とかだったら悲しい。

 

なんて考えあぐねている。

退職を引き止めてくる部長との再対決に向けて

メインブログの方で書いた退職の引き止めについての記事のつづき

takagishi123.com

 

部長からは「長く話していきたい」なんて言われたので多分、月に一度の帰社日なんかに面談になるんだろう。

 

続く不毛な時間。

 

しかし今までは弱ってて一方的に嫌なことを言われるだけだったが、メンタルも回復して元気だし、嫌なことばかり言われるだけで何も生まれない時間になっても、あとでブログ記事にしてやるから無敵だHAHAHA!

 

先日の記事は、のってぃさん砲のおかげもあって結構読んでもらえた。私のアクセスランキングTOP10に入りそうな勢い。

 

部長ありがとう!

 

 

もう評価面談の話し方からこんな展開になることは大体わかってたから自分も拒絶的になるかとも思ったけど、ポジティブ変換して前向きになったせいか思ってたよりも色々話してしまった。

 

部長がこんなに自分本位に嫌なことばかり話してくるのは、私がスッキリ辞められるように、あえて心を鬼にしてくださってるんだ・・・!って考えてたら部長のことがちょっと好きになって面談が楽しみになってしまった。

 

部長めっちゃ策士ww背中押してくれてるw

偉い人ってやっぱりすげー!

 

 

っていうのが前回の面談だけど、同じような話がまた続くのは流石につまらない。

 

このままだと同じような展開になるのは目に見えている。

 

話がかみ合ってないからなー。 

 

こっちは会社に合わないと言っていて、向こうは会社理論で否定してくる。

 

噛み合ってないこと気づいてるんですかね?

 

長く話したところで何も変わらないよ?姿勢が変わらないと!

 

 

いや、やっぱりもう会社に戻ってきたくなくなるように背中押してくれてるのか?(んなわけない)

 

 

と、思うとちょっと憂鬱ではある。

  

なんで諦めてくれないんだ。なんで距離感があるのに気づいてないんだと、フった男にしつこく言い寄られてる人の気分。

 

 

思わせぶりだったのがいけないのかな?

 

離任時期を8月って言い出してたんだけどマネージャーの要望に応えて11月に伸ばした。これはワンチャンあるんじゃないの!?なんて思われてしまったのかもしれない。

 

有給消化を無理やり倍にしてもらうための交渉術だよー。有給消化がこの交渉によって55日くらいになった。

 

交渉前は30日くらいだったので一月は余計に遊んでもお賃金がもらえる。

 

 

 

しっかし、部長も引き止め方が下手だよな〜。

 

「残業が嫌いなんです」って言ったら、「この業界で残業をゼロにするのは難しい」って言い切って終わり。

 

ゼロにしろなんて一言も言ってないですけど!!

 

こっちだって努力なく残業なしにしろとは言わないよ。

 

でも22時以降も残ってる人がちらほらいるプロジェクトって普通ですか??

 

昔は普通だったかもねー。

 

でも昔とか慣例とかを当てはめられても嫌なものは嫌。

 

ゼロは難しいでも頑張っていこうとか何かあればまた印象も違うんだけど。前向きな言葉もなし。

 

もし私が本気で残業ゼロじゃないと嫌だと思ってたら、こう言われた時点で話は終わりなんですけどw

 

「ああそうですよね。じゃあ辞めるしかないですね。」ってなってしまう。

 

 

 そしてありがたいアドバイスも頂いた。

 

「やりたいことをもっと整理した方が良いよ。」

 

なぜ私が全部喋ってると思うのか・・・。信頼してない人に、べらべらしゃべるわけないでしょーよ!

 

 

そんなわけで次回は何を言おうか思案している。

 

私「 残業がゼロの世界に行きたいんです。」

 

敵「この業界で(ry」

 

私「はい!なので辞めます!」

 

って言ってもなんかまた言ってくるのかなー。

 

 

「あなたと話しても辞めたい気持ちが強くなるだけです。」ってはっきり振ってしまったほうが良いのかな。 

 

どんな反応してくれるのかな。さすがに怒るかなー。ワクワク

 

 

takagishi123.com

ブログ名を変えるか否か

先日はてなアクセス解析を見ていて驚愕した。

 

なんとこのブログにグーグルからのアクセスがあった。

 

検索ワードは不明だが、きっと何かを解決したくて来てくれたはず。

 

しかしここではきっと解決できない。

 

 

なんせふと思ったことを書き連ねているだけで情報も深い思想もない。あるとしたら共感があるかどうかってとこくらい。

 

誰かに役に立ちそうなネタはメインブログの方に書いている。それ以外はここって使い分け。

 

申し訳ない。これからも迷い込んでくる人がいるかもしれない。

 

 

なのでブログ名を変えようかとも思った。サブタイトルの「ここに有益な情報はありません」。

 

このフレーズを見てもわざわざ来る人は自己責任。

 

クソ記事書きやがって、なんて文句を言われる筋合いはない。 といっても今のところそんな辛辣な言葉を投げつけられたことはないんですが。

 

しかし徐々にこのブログのアクセスも増え始めている。

 

1記事平均2PVだったのが、2桁になってきた。

 

今までは暖かく見守っていただいていたけれども、いつそんな厳しい言葉を投げつけられるかわからない。

 

 

タイトルとかタイミング次第で公式サイトから見に来てもらえることがわかった。WordPressではなかった集客。

 

はてなは初心者にはアクセス集めやすくて良いけど、その分批判的なコメントも多いなんて見たことがある。

 はてなブログは恐ろしいところである。

 

 

しかしだからといってブログ名を変えるのもなんか嫌な気もする。

 

このブログ名は安易だけど、メインブログが「たかぎし123」なので、裏の日記として始めたこちらはひっくり返して「たかぎし321」にしている。

 

 

ちなみに「たかぎし」というのはそう呼ばれることが多いので、そうした。

 

 

本名なので呼ばれるのは当たり前だけど。

 

 

ブログ名はブログのテーマか個人のブランディングで個人名が良いと聞いたので、近い将来に会社をやめるときのためにも個人名で行こうと思った。

 

こんな早く辞めることになるとは思ってなかったが。

 

「123」には意味がない。

 

ホントはドメインを「たかぎし」だけで取りたかったんだが、取れなかったので適当に「123」をつけてしまった。

 

だから別に「777」とかでも良かった。

 

そんなわけで「たかぎしひふみ」という名前ではないので、突然「ひふみん」なんて呼ばれても反応できないと思うので、呼んでもいいけど無視じゃないです。たぶん。

 

流行りに乗ろうとしたわけでも、将棋ファンでもないんです。

 

 

しかし、先日のしゃべくり007は嫌だったな。ひふみんが歌っていたのをみんなしてゲラゲラと笑っていた。

 

確かに歌はリズムもメロディも無視して随分とアレンジが効いていた。しかし一生懸命やっている人をバカにして笑うのは好きじゃない。

 

対象が芸人ならそれが仕事だと思って気にならないが、彼は違う。

 

 

まあみんな芸人なわけで笑いに変えるのが仕事なので仕方ないんですが、 そんな笑いの取り方しなくても面白いんだからと残念に思う。

 

と、全然関係ない話になってしまったので終わり!

 

とりあえず今はブログ名を変えない。もし厳しいコメントが来たらサブタイトル見てくださいで逃げることにする!

ネットのつながりって面白い

職場の人と行く飲み会が好きではない。

先日も歓迎会という名目で飲み会を開いていただいたが行かなかった。

 

まあすぐ辞めるのに歓迎されてもってのが大きかったんですが。

歓迎される側の人は他に4人もいたし良いよね!

 

上司にはヒドイなんて言われたけど、残業しなきゃならないくらいの仕事を振ってきたのもまた上司なんですが。ヒドイ。

 

睡眠時間を除けば家族よりも一緒に過ごす時間が長いのに、お金を払い、時間も使ってまで更に同じ時間を過ごすなんて正気の沙汰ではない。

 

ノミュニケーションなんてクソくらえ。

 

酒が入らなきゃコミュニケーションのひとつも取れないんですか。そんな関係大したことない。

 

もちろん酒の場では普段できない色んな話ができて仲良くなるってこともあるのはわかるけど、仲良くなれる人は酒が入らなくても仲良くなる。

 

やりたい人たちでやってくれれば良い。

 

そんなことに時間を使ってるくらいなら私にはもっと会いたい人がいる。

 

「飲み会には全く行かない」というわけではない。普段会えない人に会えるのは嬉しい。

 

そうした人と会えるなら企画もする。

 

 

最近は会ってみたい人がたくさんいる。

 

ネットで出会った人たち。 

 

ネットの繋がりなんてダメだ。対面で顔を突き合わせて話さない関係なんて友人とは言えない。とか言う人もいますが、そんなネットの繋がりも良いもんだと思っている。

 

普段出会えないような人との出会いがあり、名前や顔や立場など色んなものを隠しているからこそ、心の中をさらけ出し合っている。

 

もしかしたら友人や家族、親戚なんかよりもお互いのことを知っているかもしれない。

 

もちろん顔や本名など知らないこともたくさんあるけれど。

 

例えば私が会社を辞めようとしていることはリアルの友人には一人にしか言ってないけれど、ブログやツイッターを読んでくれている人はきっと知ってくれているはず。

 

ツイッターで相互フォローしていてお互いに近況をつぶやいてたりすると、リアルの友人のことよりもネットつながりの人の方がよくわかってたりするし、やりとりもする。

 

なんだか友人のような錯覚を覚えるときもあるけれど、相手がどう思ってるかはわからない。独りよがりは怖いので、あんまりくだけすぎたりはしないように気をつけている。

 

そういう懐に飛び込むのがうまい人は羨ましい。それで仲良くなれたら良いけど、「なんだよコイツ馴れ馴れしくしやがって、イラネ」なんて思われてブロックされてしまったら悲しい。

 

そんなネットつながりの人たちとも機会があったら会ってみたい。

 

やり取りするからには何かしら思うところがあったからに違いない。少なくとも私はフォロバ狙いでのフォローなんてものはやってない。

 

ブログが面白い。文房具が好き。趣味が合いそう。自分と境遇、立場が近くて共感する、憧れとかそれぞれだけど、何かしら良いなって感じた人にしかフォローしてない。

 

人見知りで口下手という弱点はあるけれど、会社という偶然同じ箱の中で出会った人なんかよりもよっぽど話すことはあるはず。

 

ブログをやってればブログのことだけで話は尽きないし、文房具が好きであればまた然り。

 

仕事や会社の愚痴を聞くよりもずっと楽しい話になる。

 

そのためには会ってみたいって思ってもらえる人にならなければ。どうやって?

育児の愚痴を批判する人への愚痴

育児に対して愚痴を言う人に対して、意味がわからないと批判している人がいた。

 

育児が大変なんてことは誰だってわかってることで、そんな愚痴ばかり言うなら子供なんて作らなきゃいいじゃないか。そんな話だった。

 

しかし私はそんな愚痴もいいかと思っている。

 

確かに育児が大変なんて話はずーっと色々な場面で聞かされてきた。

 

それは親だったり、テレビやネットなどのメディアだったり、子持ちの友人だったりするんだろうけど、みんな口を揃えて言うから誰から聞かされたのかもうわからないくらい刷り込まれている。

 

でも、どんなことが大変とか、どんなふうに大変かなんて実際のところあんまりわからない。

 

経験してみないとわからないことなんてたくさんある。

 

一人暮らしして初めて親のありがたみが分かるなんていうのもよく聞く話だ。これだってみんな言うことだからわかってるはず。

 

同じこと。

 

イヤイヤ期がどれだけストレスが溜まるのかなんて、実際に子どもと過ごさなければわからない。

 

今後大変だろう思春期の反抗期だって子どもによっても違うだろうし、どれだけ悩まされるかなんて実際に経験しないとわからない。

 

 

そんなことを昔から人は井戸端会議なんかで発散しあってきたんじゃないのか。

 

それがSNSやブログなんかにうつってきてるだけで。

 

例えば「イヤイヤ期しんどい」なんてつぶやきに、誰かがイイねとか「大変だよねー」とかコメントくれたりして、仲間がいるって思えたりして少しでも育児が楽になったらそれで良いと思うんだ。

 

もしかしたら良い発散方法とか対処方法とか先輩たちが教えてくれるかもしれないし。

 

多少の愚痴は許して欲しいなーと思います。

 

逆になんでそんなに冷たいんだろうか?

 

子どもを育ててるのは偉いなんてことは思わないけど、この少子化の日本だ。もっと暖かく見守ってくれたって良いものだと思うのはおこがましい考えなんだろうか?

会社でやる気なくしてたけどブログ書いてたら原因わかってスッキリしたよ

メインブログの記事を書いてたら何故この数年やる気が出なかったのか原因がハッキリわかった! 

 

メンタル弱ってやる気ない自分ダメだって方向に行ってたけど、そうじゃなかった。

 

能力を発揮しても得しない環境だったからだった。

 

現場での評価と社内の評価のズレに対しての違和感を感じていた。その違和感を大事にすべきだった。

 

顧客からは引き抜きの話をいただくくらい評価されたのに、リーダーじゃなくなったからという理由で評価が下げられた。

 

これがずっと心のなかでは違和だったんだろうなー。 とにかくスッキリ。

 

これで苦手な上司と戦える。話が噛み合わないので憂鬱だったが、今週会うのが楽しみになってきた。

やっぱり噛み合わなくて頭ごなしに否定される不毛な時間になるかもしれない。

 

前回まではこっちもハッキリとした答えがないから押し込まれて終わるという残念なまま終わった。

 

やめさせる作戦なのか? それが作戦だったらズバリ当たってるので分析力スゴイってなるんだけど。

 

信頼してない人にただただ否定されても「おお、なるほど!」とはなかなかならない。信頼してる人はコチラを理解しようとしてくれる。スタートが違う。

 

向こうは辞められたら評価さがるから保身のために引き留めようとしてるだけ。それでいてお前のことを考えていってるんだ感を出してくるから非常に不愉快だった。

 

「お前に辞められたら俺の評価が下がるんだよ!」って言ってくれる方がよっぽど好感が持てる。

 

昔の現場に戻ろうとしてることを話したときに「人脈がもったいない」なんて言われたけど、ずっと社外にいたんだから社外のほうがたくさんある。

 

しかも外に出て使えない人脈なんて人脈なの?

その程度の関係なら最初からないようなものだ。確かに知り合いの数で言えば社内のほうが多いかもしれないけど、ただの知り合いなんてそんなの人脈じゃない。

 

今回はこっちも回復してるのでもう負けない。

 

こちらからの問いに対してどう答えてくれるのか見ものだ。

 

自分の力を最も発揮できるところが会社の評価軸とズレてるのに頑張れなんて言われても頑張れない。

ひねくれてるので「何しに来たんですか?」なんて言っちゃいそうだ。

 

会社員やめようと思っていたけど会社員でも自分のスキルを発揮して評価さえしてもらえる環境があれば頑張れそうなことに気づけた良い一日。