たかぎし321

サブです。日記です。ここに有益な情報はありません。

嘘サイトへの怒り

記事を書くのに当たってライバルはどんなこと書いてるのか参考にしようと思い、とあるサイトを見ていた

 

初心者向けの商品の選び方の記事で私は安価なものを薦めているのに対して、そのサイトでは高価なものを勧めている

 

 

これは単なる考え方の違いということもあるかもしれない

 

でも私が安価な商品を初心者におすすめしている理由は価格の安さだけじゃなく、使いやすさもむしろ上だと思っている

 

だから初心者に使いやすいという理由で高いものを薦めていたそのサイトは、自分には高いものを売りつけたいがための嘘にしか思えなかった

 

良品ではあるので初心者に勧めるのも良いとは思う

それなら使い方とか注意点とかフォローすべき

でないと最悪壊してしまったり、上手く使えずにファンでなくなってしまうかもしれない

 

買う人の自己責任ではあるけれど、初心者を食い物にして後は丸投げっていうのが許せない 

 

こういうのは嫌いだ

 

そのサイトには有益な情報がたくさんあるだけに残念 

 

 

そりゃあさ、高いものをオススメして売れたほうが収益になるけどさ、自分は読者に対して誠実でありたいので嘘は書きたくない

 

そういうのって多分わかるひとにはわかっちゃうだろうしね、今回の件みたいに

 

 

ムカついたのですぐには無理だし、何年かかるかわからないけど、そのうち抜かしてやりたい

 

ヒトデさんのブログコンサルのときに一緒に見たサイトで、これは抜かすの難しいって言われたので厳しいのはわかっているけども

調べたらそのサイト法人運営だしね... そりゃあキレイに整ってるわ

 

最近は仕事が忙しすぎたせいかブログの更新も少なくなっていたけど、おかげでモチベーションが上がったのでこの怒りを利用させてもらう!

夢のような話

写輪眼を練習している

 

写輪眼とは私が多分一番好きな漫画NARUTOに出てくる、うちは一族の一部だけが開眼する特殊な目のこと

 

更に写輪眼を持つ人たちの中でもごく一部のものだけが開眼する万華鏡写輪眼になると、様々な強力な技を使うことができる

 

 

私が練習しているのは天照(あまてらす)という技で焦点が合うと消えない黒炎が発生して燃やし尽くすってやつ

 

うちはイタチという一番好きなキャラがよく使う術

 

 

けどまあ練習していると言っても、厨二病をこじらせすぎてマジでやろうとしているわけではない

 

幼稚園の頃にかめはめ波を練習していた頃とはわけが違う

 

 

明晰夢を見るためにやっている

 

明晰夢とは夢の中で夢とわかっている状態で見る夢のこと

 

普通は目が覚めてから「ああ、夢だったか〜」となるけど、明晰夢だと「あれ?これ夢じゃね?」となり、夢の中で好き放題できる夢のような話

いや、夢の話なんだけどな! ガハハ!

 

 

有名な小説家が明晰夢の中で書いた小説を目が覚めたときに枕元のノートかなんかに書きとめて小説を書いたなんて話も聞いたことがある気がする

 

明晰夢を使えばそんなこともできる

 

 

そんなわけで写輪眼が必要なんだ(ナンノコッチャ

 

 

どこかで読んだんだけど、現実では起こらないことを本気で信じて日常的にやってみる

 

もちろん現実では起こらない

 

でも日常的にやってるうちに夢の中でも同じことをやるようになる

そして夢の中なので現実ではありえないことができてしまう

 

そのときに「あっコレ夢じゃん!」と気づくというわけ

 

 

しかしまだこの方法で明晰夢を見た経験がない

 

 

現実でそんなことばっかやってたら時間がもったいないので、たまーに思い出したときにやってるんだけど、それじゃできないようだ

 

 

むかし写輪眼のカラコン売ってたよな

 

一瞬欲しくなったけど使いどきがわからないし、コンタクトレンズ使ったことなくて目に入れるの怖いから買わなかったけど

amazonで出てこなかったってことはもう販売してないのかな 

 

夢の中でブログを書きたい

 

 

 

 

 

 

100を越えた

先日はてなからお知らせが来た

 

なんとこのブログが大人気で100PVを突破したらしい

 

 

今月のPVが

 

 

いや、月に100って!現時点でも140くらいだ

 

 

トップブロガーなら数分とかじゃねえか!?

 

こんなお知らせ毎回来るの?初回だけ?

 

これは発表するのも恥ずかしいけど、弱小ブロガーにも達成感を与えるはてなの優しさ

ありがたく受け取っておく

 

 

それに最初の頃は1記事で平均PVは2だったのが、今月は1記事あたり平均20以上のアクセスをいただいている計算になる

 

この独り言的な日記ブログが

 

 

交流のない方も読者になっていただいているんだが、メインブログの方も見ていただいているのだろうか

 

もしコチラのサブブログだけだとしたら相当な物好き?

 

しかしつぶやきでほぼ全てスマホで書いてて、装飾なども全くやってないくらいだけれど、それでも見てくれる人がいるのは素直に嬉しい

 

 

はてなブログだとはてなの人が来てくれるから、確かに初期でもWordPressよりアクセス集めやすい実感

 

知り合いに向けて書いただけで、はてなの人を釣りたかったわけじゃないんだけど、前回の記事は結構アクセスがあった

 

面白そうなタイトルにしてるとアクセスが伸びる

 

 

これは確かにWordPressにはない点だ

検索かSNSで流すかしないとタイトル良くても誰も来ないもんね、そもそも露出がないから

 

ツイッターがなかったらWordPressは人こなさすぎて挫折してたかもしれん

 

今やツイッターで通知するよりも検索流入の方が来るようになって、検索狙いの記事が増えてるけど、書いてるのはフォロワー向けに書いてるときのほうがずっと楽しい

 

先月までのメインブログの記事はフォロワーの特定の誰かに向けてって感じだった

 

ツイッター見てて、あ、あの人は文房具好きだけどまだ万年筆は持ってないらしい、興味持ちそうだから初心者向けの記事書こ! あの人はハンバーガー好きなのか、じゃあこの店紹介しよ! みたいな感じ

 

一応見られることは意識して体裁は整えているけど、特定の一人(ときに友達みんな)に向けた長文メール的な記事だった

 

そんなときは書いていて楽しい

 

知らない誰かに向けて語るより友達に語るほうが楽しいもんね

 

最近だと洗濯機の記事なんかは友達全体に向けて書いたと思う

 

そんなときは書くスピードも早い

 

 

対して、検索狙いの記事は進まない

 

こんな記事書かなきゃみたいな義務感にとらわれているのかも

 

しかし、身内だけに向けた記事だと身内にしか読んでもらえない

 

 ペルソナが大事だとか言うけど架空じゃん?

 

しかしこれも妄想力を高めれば楽しくなるかも

 

万年筆に興味があるけど、まだ持ってない人じゃなくて、万年筆に興味があってまださわってないけど、知りたいと思っていて知識がある人にひかれちゃう美人OL26歳って考えると、ちょっと楽しく思えてくる

 

てなわけで次回から美人OLに向けた万年筆記事を書きます!

 

モテ講座ブログの開設

私の学生時代は、性格が内気で自分の顔も嫌いで背も低くて超絶コンプレックスの非モテ野郎だった

 

もちろん彼女いない歴=年齢

 

性格もルックスもダメな自分に悲観して「結婚どころか彼女も一生できないだろう」と、高校生くらいのときにそんなことを思いながら帰宅した記憶もあるくらい

 

 

しかし社会人デビューを果たして覚醒した私はデート成約率100%、告白成功率70%、合コンで彼女作れる率100%となった

 

私もネットで情報調べて色々やったし、その過程はきっと誰かの為になるはずと思ったので、万年筆ブログはここまでにして、世の童貞たちに勇気とモテテクと彼女を授けるモテ講座ブログを書きたいと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

サーセンwww 盛りましたww

 

いや、ウソはついてないけど、合コン行ったの1回しかないっすwww

 

百戦錬磨の超絶モテ野郎っぽく書いてみたけど一発一中のまぐれ当たりwww

 

誘われたこと自体がその1回しかないし、そもそも人見知りな性格自体は昔と変わってないしww

 

そのときの彼女にも合コンでの印象は「おとなしい人だな」だからww

 

 

 

ちょっと取り乱したけど、一生彼女ができないって思ってた時代から彼女が出来て結婚できてるわけだからきっと書けることはあるかもなあと思ってる

 

 

 

中学の頃、塾の授業時間前に教室の後ろの方でみんながワイワイしてたときに、私は馴染めなくて前の席で黙って前を向いていたら、女子たち3人組が私の方を「どよーん」「(ともだちいなくて)かわいそう」と哀れんでいただいた

 

こんな屈辱的な過去を抱えていたけど、無事に結婚できたからな

 

あいつら元気でやってんのかなあ? 見下してきてたけど、今どうなってるのか見てみたい

 

 

 

そしてモテるモテないとかっていう狭い話だけじゃなくて自己肯定感とかにも関わってくるので真面目に大事な話だと思う

 

1人でも良いから影響があれば嬉しい

 

 

なのでモテブログを書き始めた

 

完成するまで黙ってたけど、これこそが、かのヒトデさんからブログコンサルで頂いたアドバイス!!(大嘘

 

アドレスはコチラ(ウソです

 

 

でもさ、真面目な話、万年筆ネタばっかりだと興味のある人が限られるけど、こういう話だともっと広く読んでもらえるかなーと思ってるので、ちょっとは書きたい

 

せっかくフォロワーさんとか読んでくれるんだけどさ、ちょっとでも楽しんでもらえるほうが嬉しいじゃん?

 

そんな楽しい文章は書けないんだけどさ、万年筆持ってない人にコンバーターがーとか、インクがーとか言われてもふーんだろうけど、こうやったら彼女出来たよって話のほうがきっと少しは興味あるじゃん?

 

絶対横浜じゃん?

 

そんな感じ!

 

なのでそのうち書く

 

10歳上のお姉さんに弄ばれたあげく友人に奪われた話とかも書きたい

 

以上!

文章のテンション

ブログでの文調がそのときどきで全然違う

 

それで良いのかな〜?と思う

 

ヒトから見たら記事によって人が違うかのように見えてるかもしれない

 

統一感がない

 

どう思われてるんだろうってきっと誰にも何とも思われてないだろうことを考えてしまった

 

 

 

口癖って一緒にいる人に似やすいから、文調もよく読むブログに影響されてるところがある

 

 

また、最初の頃はブレまくりで迷いながら書いてたことが多かった

 

そういう意味では「ブログ始めたらとにかく書け」みたいなのも頷けるところはあるのかも

 

 

あとは、文章を書くときのテンションによっても変わるし、誰に向けて書いてるかでも変わってくる

 

話すときだって相手によって話し方変わるもんね

 

最近だと洗濯槽洗剤の記事は友達(主にフォロワー)に向けて書いた感じなので、だいぶくだけてた

 

万年筆の記事はネットの向こうの知らない万年筆初心者に向けて書いてるから、もう少し丁寧に書いてる

 

金融系の記事は更に丁寧に書くよう心がけてる

 

そんな感じ

 

 

 

 

人のブログ見てても文調がブレてる人ってあんまり見たことがない

 

そもそもそこまで人のブログ読んでるわけじゃなくて、継続して読んでるのは交流してる人がほとんどだから少ないってのもあるかもしれないけれど

 

読んでて誰が書いたかわかる文章いいなあ

社畜ダイエットをはじめた

とある1日の食事

 

朝:カロリーメイト

昼:マクドナルド

夜:なし

 

 

こんな食生活ちょいちょいやってると死ぬんじゃなかろうかとたまに思うよね

 

 

でも朝はできるだけ寝ていたい

 

だから食べる時間・食欲がなくて朝は食べないことも多い

 

カロリーメイトは常備してるので会社についてから食べる

 

チョコ味か好き。あれはうまい。飲み物必須だけど

 

 

昼は会社で販売してる日替わり弁当400円を買って食べることが多い

 

しかしこれが昼休みに入る前に売り切れる。

 

意味がわからない。

 

もっと数増やせや!って思う

 

だから買いそびれてしまうことも多々ある。昼休み前まで会議入ってたら無理じゃんね

 

そうすると外で調達しなけりゃならない

 

同じビルにはテナントで飲食店が入ってるけど、マクドナルドくらいしか行こうと思う店がない

 

今もマクドナルドでこの記事を書いている

 

自然と行く回数は多くなり7月で異動してから毎週一回は行ってる気がする

 

ローソンもあるけどコンビニってのもねえ?まあマクドナルドだったらあんまり変わらないか

 

 

夜はなんせ帰れない

 

一昨日は家につく頃には0時を回っていた

 

そしてコンビニは何故か夜にはほぼ何も売ってない

 

おにぎり・サンドイッチ・弁当のコーナーは空っぽ

 

あとは菓子パンとかお菓子だけ

 

菓子パンは味もそこまで好きじゃないし基本的に体に良くないので好まない

 

仕方なく我慢かカロリーメイトで過ごすことになる

 

間食を職場ですることもほぼなくなった 

 

 

そんな生活になってから心なしか痩せてきた気がする

 

 

ハウエバー、食事によるダイエットは漏れなく失敗する

 

もう一生この生活を続けるって覚悟がない限り

 

リバウンド

 

 

だって食べることが好きなんだから

 

ギョーザ・コロッケ・フライドポテト・ハンバーガー・寿司・ピザ・天丼・焼肉・ハンバーグ・ハンバーガー・牛丼・唐揚げ・焼き鳥・アイスクリーム・ソフトクリーム・パフェ・メロン・ハンバーガー・ポテトチップス・クッキー・ケーキ・ハンバーガーなどなど…

 

デブ食ばかり

 

基本的に炭水化物大好きだし

 

今の生活が終わって好きなもの食えるようになったら危ない

 

 

もうすでに腹がヤバイ

 

かなりヤバイ

 

脱げない

 

たまに写真見て顔が肥大化したことに悲しくなる

 

 

社畜ダイエットよりも子育てダイエットが良い

 

子どもとアクロバティックな遊びをする

 

 

 

ロケット!と言って子どもを上に放り投げる

おんぶや肩車で走り回る

観覧車といって子供を大回転させる

 

 

全身使うし子供が喜ぶともう一回!というエンドレス地獄を味わうことになるが、喜んでくれるとやっぱり嬉しい

 

父親じゃないとできないこともある

 

翌日の筋肉痛も心地よい

 

というわけで昔のようにスリムになりたい

 

カッコイイ父親でありたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいねの使い方

インスタグラムやフェイスブックなどSNSにはいいね機能がある。

 

 私が一番使うツイッターにも、もちろんそれはついている。

 

 

この『いいね』が欲しくてみんな頑張っている。

 

これはいい機能。

 

知らない人にわざわざコメントまでするのは気が引ける場合でも、この機能によって気軽にいいねと思ったことを伝えられる。

 

自分が投稿したときも知らない人からいいねをいただくことがよくある。

 いいねがたくさんもらえると、やっぱり嬉しい。

 

 

しかし、この『いいね』機能にはちょいと困った問題がある。

 

フェイスブックには『ヒドいね』とか『悲しいね』など『いいね』以外にも用意されているが、ツイッターには『いいね』しかないので、マイナスの感情を伝えるつぶやきにもいいね!となってしまう。

 

なので悲しいとか辛い系の投稿では、ちょっと遠慮しておくかなんてなってしまう。

 

 

例えば、

「大事にしていたペットがなくなった」という人に対して「いいね!」

 

また、ちょっと前の事件である「メロンが除草剤をまかれて6600玉が全滅」に対して「いいね!」

 

現実でこんなこと言うやつがいたら随分な人でなしだ。

 

かといって、ツイッターでいいねをしている人がいたからといって嫌なやつだとは思わない。

 

 

なんせツイッターのいいねマークはハート型だ。フェイスブックのようにいいねってマークじゃない。

 

こころ

 

自分もマイナスのつぶやきのときでもいいねをしてもらえると「わかってもらえる!」と嬉しい。

 

そもそもわざわざ投稿した時点で誰かに見てほしい、聞いてほしい。そんな思いがあるはず。

 

 マイナスなことでも、悲しいね、辛いよねなど心を動かされたらいいねを押してオッケーってことにしている。

 

しかし、解釈は人によっても変わるだろうから「何がいいねだ!」っては人もいると思うので、あまり交流がない人だとためらって結局押さないことも多い。

 

逆に普段から交流がある人にはポンポン押しちゃう。

 

 

あとはブログの更新通知が来たら読むときには押すようにしている。既読の通知みたいな感じ。

 

 

読んでもないのに押すのもな〜と思ってる。

 

ブログ更新通知以外に何か内容があれば別だけど。

 

みんなはどうしてるんだろう。

 

 

っていういつもの独り言日記だけど、読者が4人に増えた。

 

中には交流ない方も読者になっていただいている不思議。

 

不思議すぎて自分のとこの読者を増やそうとしただけなんじゃって勘ぐってしまう。

 

なんせ4人ってメインブログのFeedly登録者より多い。

 

メインブログの方はツイッターをフォローしていただく方が多いんだろうけど。

 

8月もそこそこ更新してるんだけど、ツイッターのブログ更新通知をほとんど出してない。

 

フォロワー的に需要ないんじゃないかって思う記事が多いから通知してないんだけど、更新通知を期待してフォローしてくれたんだとしたら、通知しないのはそれはそれで申し訳ない。

 

実際どうなんだろう。

通知いる?いらない?ってアンケート取りたいけど、回答者2人とかだったら悲しい。

 

なんて考えあぐねている。