たかぎし321

サブです。日記です。ここに有益な情報はありません。

自分の歌声が好き

メインブログの方でも書いたとおり、独学で歌が上手くなるためには自分の歌声を録音して聴いて色々なズレを修正していくのが1番良いと思ってる。

 

ボイトレスクールに通ったとしても、自主練は必要だ。

 

遠回りのようだけど、天性のセンスがある人でもない限りは地道にやっていくしかない。まずダメなところを把握しないと、どう強化していいかわからないし。

 

簡単にうまくなる方法なんてない。

 

コツを掴みやすい練習法なんかはあるかもしれないけど歌にもあらゆる要素があって全てを一度に出来るようになるなんて不可能。

 

そう思って今でもスマホで録音している。

 

この作業は結構辛い。自分の声、歌の良くないところと向き合わなければならない。

 

上手くいってるなら良いけど、一曲通して満足できた歌なんて一度もない。

 

どれも耳を覆いたくなるような箇所が必ずある。音が外れてたり、声が悪かったり、低音↔高音の切替がスムーズじゃなかったり、それはもう様々だ。

 

一個一個修正していく必要がある。

 

しかし最近自分で聞いていて良い声だと感じるところがある。聴いていて心地良い。ほんの一部だけど。

 

ミックスボイスが良いようだ。ほんの少しハスキーでキンキンしている。自分が歌う歌のボーカリストの中だとGReeeeNの声が一番近い気がする。

 

歌い方はGLAYなんだろうな。一番好きで聴いてきてるんだからそうなるのも当たり前だ。

 

ENDLESS RAIN(X JAPAN)のサビはなかなか良い声で歌えてるんじゃないかと思っている。

 

しかしどの曲も全体的に素人っぽさが抜けないのが残念である。

 

これは声量が足りてないのが原因じゃないかと思ってる。

 

プロじゃないんだから、バンドやるわけでもないんだから声量なんて良いやと鍛えようとしてこなかった。

 

ベースとなる息の量が足りてないから、サビはまだしも歌い出しとか優しく歌おうとするときに声が悪くなってしまう。

 

かといって歌い出しから息の量を多くすると、サビとギャップがなく抑揚のないつまらない歌になってしまう。

 

そんな分析をしてるけど素人なのでわからない。やっぱりたまには知識のある人に聞いてもらいたいものだな〜。

 

息の量を増やすためのトレーニング法もボイトレスクールで習ったことがあるが、地味でしんどい。

 

息だけでスー!と歌う。声は出さないので歌じゃないかもしれない。全力で息を出す。めっちゃ苦しい。

 

運動部の基礎練習みたいだ。辛いし楽しくない。でも結局はこういう基礎練習をちゃんとやれるかどうかって大切なんだろうと思う。

 

そうやって自分の満足する部分を増やしていく。

 

やっぱり歌は楽しい。