たかぎし321

サブです。日記です。ここに有益な情報はありません。

旅行記

最近何かをネットで調べるときにブログを読むことが多い。「○○ ブログ」なんてふうに。

 

Amazonのレビューなんかでは薄いし、売る側の可能性もあるけど、ブログだと情報量も多くて生の声が聞けると参考になる。

 

そんなわけで今回旅行に行くにあたってもブログを読みあさった。

 

検索してもそんなにブログがヒットしなかったから、今回行く宮崎は旅行先としてはレアなのかもしれない。

 

確かに中途半端な気がする。東京からわざわざ行くなら沖縄とかもっと南の島に行けばいい。九州にしても福岡や長崎、熊本などもっと観光地らしいようなところがたくさんある。

※あくまで私のイメージです

 

宮崎に行くって言っても巨人軍のキャンプ場、マンゴー、地鶏、シーガイアくらいのイメージしかないから、どこに行けばいいのか観光スポットがわからなかった。

 

じゃらんとか旅行サイトで紹介してるけど、お金もらってるメディアは誰の方を向いて記事を書いてるのかわからない。

ブログでもあんまりきれいにまとまってると広告収入目当てで勧めてるだけな印象を受けるので安心はできないけど。

 

嘘や度が過ぎる誇張は良くないね。生の声、素直な感情、事実これが大事なんだなー。

 

脱線してしまったが、とあるブログを読んだ。

 

そのブログ記事はただひたすらに文字の羅列だった。改行がない。

 

その文字ばかりの画面を見て「うへぇ」と思い尻込みしたが、私は情報を欲していたので読んだ。

 

文字数が多いぶん情報も多かった。きっと起きた出来事をそのまま残したんだろう。写真も絵もないので想像するしかないのだが、人の旅行を覗いているようだった。

 

その人がどこに行ってどう感じたかつぶさに記されていた。面白かった。

 

ホテルでベビーベッドを急遽貸してもらったとか、子どもが嘔吐してしまったがすぐに対応してくれたとか、事実が並べられているだけだったが、ホテルの対応の良さが見えてくる。

 

安心してそのホテルに泊まれる。

 

ブログは読んでもらうために文章とか見栄えが大事って言うし、自分も文章力の本とか買ってきたけど、ほんとにほしい情報なら文章力なくても読むんだよなあ。

 

競合が他にもたくさんいれば読みやすい方に行くだろうけど、そこでしか読めないものがあれば読む。

 

ありがたいことに文章が読みやすいってお褒めいただくことが何回かあったけれど、コンテンツについて褒められたことって少ないので中身のある投稿をしたいものだ。

 

 

面白い文章を書くのは諦めてるけど、せめて中身。あとウソは書かず信頼してもらえるように。

 

そんなわけで私も宮崎旅行記を書こうと思う。誰か旅する人のために。