たかぎし321

サブです。日記です。ここに有益な情報はありません。

ツイッターでのブログ更新通知の悩み

悩みってほどの話でもないんですが、どうしたもんかとブログ更新のたびに思っている。

 

今までtwitterでブログの更新通知をしてきた。それがなかったらPV数はほぼゼロだったんじゃないかと思う。

 

最近は検索流入の割合が増えてきたとはいえ、それでもtwitterに頼っている部分は大きい。

 

それに一番大きいのは読んだ人からのコメント。ブログ本体で頂いたコメントは未だゼロだけど、twitterの方には頂いている。

 

twitterのほうが気軽に書きやすいんだろう。私自身もブログ本体のコメントはほとんど使ってないけど、twitterの方には時々コメントしたり引用ツイートしたりしている。

 

こうしたコメントを頂けるときがブログを読んでくれている人がいると一番実感できるとき。

 

そんなわけでtwitterにはお世話になっている。

 

しかし、ブログ更新通知をすることが果たして正しいのか。正解なんてないし好きにしろって話ですが。

 

ブログにもtwitterをフォローできるようリンクを載せているし、私がブログ経由でフォローした人は更新通知を期待している。

 

だからくだらない記事でもなるべく通知するようにしてきた。

 

果たしてそれが良いのか?

たまにブログの更新通知しかつぶやいてないときがある。

 

twitterはブログからフォローしてくれた人ばかりじゃない。というか、ブログ経由の人はほとんどいないんじゃないかと思う。

 

フォローしてたら、たまたま更新通知を見てブログを読んでもらえたってパターンが多い気がする。

 

だからツイートが更新通知ばかりになるとノイズでしかないんじゃないかという心配をしてしまう。

 

そんなわけで最近はツイートの仕方を変えてみている。

 

前はシンプルに書いたこととタグを単語でつけていただけだったけど、今はつぶやきの中にブログ記事へのリンクをつけるようにしている。

 

記事を書いたからには何かしら言いたいことテーマみたいなものがあるはずで、そんなことをつぶやきながら、さり気なくリンクをつける。もしくは書いたことを伝えつつ、リンクはつけなかったりもしてる。

 

そのおかげかtwitterからの流入は若干減っているようだ。でもそれでも良い。

 

人気者なら別だが、通知ばかり来てもうんざりするだろう。私も交流がなく通知ばかりの人で好きなブログでもなけりゃフォローする意味を感じない。

 

それにブログのPVも大事だけどtwitterのフォロワーも大事だ。交流が楽しい。

 

相互フォローしていると下手な友達よりも近況を知っているような気になる。勝手に親近感。

 

それに普段の生活では出会わないような人とも出会える。楽しい。

 

結局よく見るブログってそういう交流してる人のブログなんだよなあ自分の場合。

 

このブログすげええ!って思ってブックマーク登録しても、ホントに気が向いたときにしか見なかったりするけど、交流ある人はほぼ毎日見に行く。

 

つながりがあると親近感があって友達みたいな感覚になるからかな。

仲が良ければ良いほどフェイスブックとかでも投稿を見たくなるもんな。

 

あれっ、今日は誰々さんのブログ見てないなってな風にチェックして、更新がないとちょっとガッカリしてしまう。

 

 

このブログは一切通知してないし教えてないこともあって、気づかれてない。(唯一の読者になっていただいているゆあさよさんは気づくのめちゃ早かったけど。)

 

せめてメインブログにリンク置いてもいいんだけど、気づかれてないからこそ書きやすいこともあるし。

 

メインの方はフェイスブックでもブログの通知するか迷ってることもあって、その人たちにここを見られたら嫌だなーという思い。

 

フェイスブックには上司とか前のプロジェクトのお客さんとかいるからな。

 

会社辞めれば別に何でも良いんだけどね。

 

 

そういえば昨日更新した記事は通知してないな。

 

もう良いか。もし気が向いたら後でやろう。